不動産相続の相談窓口

相続トラブルなんてうちには
関係ない
...と思っていませんか?

家計資産のおよそ7割は不動産資産。
資産を引き継ぐ相続において、不動産の扱いを避けて通ることはできません。

ですが、不動産の扱いは難しい。その理由は大きくふたつあります。
ひとつは、不動産はその価値がわかりにくいから。土地としての評価は高いが、家を建てるには不向き...など
不動産の価値はその相続上の評価と一致しないことがよくあります。
そしてもうひとつは、不動産は分けにくいから。たとえば、相続人3人で、遺された田舎の実家を分けられるでしょうか。
現金資産とは違って分けにくいのも不動産の特徴のひとつです。

小田急不動産では、ご家族の状況・資産の状況をしっかり確認し、最適な相続の実現をサポートします。

こんなお悩みに

  • 実家が空き家になっていて
    管理が大変。良い方法は?

    お悩みイメージ01
  • 複数の不動産を所有しているが、
    うまく活用できているのか心配...

    お悩みイメージ02
  • 親の実家、田舎の土地、兄弟3人で
    どう引き継ぐか決めていない...

    お悩みイメージ03
  • 固定資産税ばかりかかっている
    ように思う不動産がある...

    お悩みイメージ04
  • 子供に相続させるにあたり
    契約書が残っていない貸地がある...

    お悩みイメージ05
  • 納税償金の準備を
    どうするか悩んでいる...

    お悩みイメージ06

相続勉強会について

家族がもめないように、事前の準備を一緒に学びましょう。
不動産オーナーとして必要な基礎知識から、目からウロコの話まで、体系的に相続全般が学べます。
実際に相談のあった事例を多数紹介し、わかりやすくお話します。

  • 相続勉強会イメージ01
  • 相続勉強会イメージ02

講習プログラム

  1. 1相続の基礎を学ぶ
    • はじめに

      相続の大いなる誤解

    • 相続とは?

      相続の定義・法定相続

    • 相続の流れ

      死去~納税までに
      やるべき事・相続の種類・
      遺産分割協議

    • 相続で
      もめないためには

  2. 2資産の分け方、遺言書を学ぶ
    • 贈与

      暦年課税制度・
      相続時精算課税制度・
      教育資金一括贈与

    • 遺言書①

      遺言書の定義・
      遺言書の必要な方々・
      遺言書の種類

    • 遺言書②

      遺留分・遺言執行人・付言

  3. 3相続税と不動産の評価を学ぶ
    • 相続税の基礎

      相続税の計算方法・
      基礎控除・相続税率

    • 不動産の相続評価

      路線価・アパートなどの評価・
      市街化調整区域の評価

    • 不活性不動産

      不活性不動産の改善事例

    • 不動産の評価と
      価値の現状分析

      ROA 診断とは?・
      こんな方におすすめです

  4. 4節税の対策方法を学ぶ
    • 納税資金準備

      生命保険の活用・
      不動産の売却

    • 節税対策①

      養子縁組・生前贈与

    • 節税対策②

      不動産を活用した節税対策

    • 土地活用事例

  5. 5制度を活用した応用事例を学ぶ
    • 節税対策③

      リフォーム・リフォームと
      贈与の併用

    • 成年後見制度

      成年後見制度とは?・
      法定後見と任意後見

    • 民事信託

      民事信託とは?・
      民事信託の活用事例

    • 応用事例

参加者の声

  • 受け継ぐとはどういうことか、
    家族の望む相続とは何か、
    いま何をやらなければならないか
    考えさせられました。

    参加者の声イメージ01
  • 相続対策とは、節税対策だけでない
    ことがわかり、勉強になりました。

    参加者の声イメージ02

ご相談・お問い合わせ

  • すぐには売却しないが現在の相場を知りたい
  • 実際に相続が発生しているがどのように進めたらよいか分からない
ご相談はもちろん無料
ご相談・お問い合わせ
各店舗でのご相談も承っております
店舗情報はこちら

わかりやすい資料も
ご用意いたします

資料イメージ