小田急不動産

小田急不動産仲介サイト・TOP > 買いたい・TOP > 購入の流れ > STEP3 不動産売買契約

購入の流れ

資金計画の立て方から、不動産売買契約、そして物件の引渡しまでの流れをご説明しています。現地見学のポイントやローン申込みの際の注意点など、不動産購入がはじめての方に役立つ知識をご紹介しています。

  • STEP1 資金計画
  • STEP2 物件探し・現地見学
  • STEP3 不動産売買契約
  • STEP4 住宅ローンの申込み
  • STEP5 残代金の決済・物件の引渡し
  • STEP6 引越し

STEP3 不動産売買契約

不動産購入申込書の提出・契約条件の調整

購入物件が決まったら、売主に不動産購入申込書を提出します。それを受けて、不動産会社は代金の支払い方法や引渡し時期、その他売買に関する具体的な諸条件を、売主との間で調整を行います。

重要説明事項

売買契約が成立するまでの間に、不動産会社の宅地建物取引主任者による不動産の表示、都市計画、建築基準法などの法令に基づく制限、設備の整備状況、取引条件など、不動産に関わる多岐に渡る事項について説明が行われます。当社でも不動産取引に精通した宅地建物取引主任者の資格を持った営業担当者がわかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。

不動産売買契約

不動産売買契約書に署名・捺印し、手付金を支払うことで不動産売買契約が締結されます。不動産売買契約書は売主・買主双方の権利や義務が記されており、万一契約内容に違反することがあると、違約金の支払いが発生することも考えられるので、事前にしっかりと内容を確認しておくことが重要です。

不動産売買契約

買主が不動産売買契約に用意するもの

  • ・印鑑
  • ・手付金(一般的には現金か小切手)
  • ・収入印紙(売買代金によって異なります)
  • ・不動産会社との間で取り決めた仲介手数料の半額
  • ・本人と確認できるもの(運転免許証など)

購入Q&A

Q

手付金を支払ったあとに契約を解除することはできますか。

A

不動産売買契約時に定めた解除期日中であれば、支払い済の手付金を放棄することで契約の解除をすることができます。この期間を過ぎて契約を解除する場合は、違約金を 支払う必要があるので注意が必要です。

新着物件メール配信

新着の物件情報を見逃したくない方へ!

配信を希望する

購入相談

メールアドレスのみでご相談いただけます!

購入について相談する

お役立ちメニュー

まずは購入の全体像を知りたい

不動産購入の流れ

購入可能不動産価格を知りたい

ローンシミュレーション

ページトップ