売却の流れ

6つのステップに分けて、ご相談をお受けしてから、不動産を売却してお引渡しするまでの流れをご説明しています。

  1. 1 売却相談
  2. 2 価格査定
  3. 3 媒介契約の締結
  4. 4 売却物件の販売活動
  5. 5 不動産売買契約
  6. 6 残代金の決済・物件の引渡し

2価格査定

価格査定で相場を把握

実際に売却を進める場合に行っておきたいのが価格査定です。
ご所有不動産の相場を把握することで、その後の売却を進めるための一助となります。
当社は小田急沿線エリアの特徴を熟知したスタッフが数多く在籍しており、特に小田急沿線の不動産については精度の高い査定が可能です。
沿線エリアの不動産の売却をお考えの方は、ぜひ一度当社にご相談ください。
もちろん査定費用は無料です。

価格査定で相場を把握 イメージ画像

小田急不動産ではWEBサイトからも売却相談を承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

小田急沿線エリアの相場については「周辺の売り出し事例」を参考にすることができますので、ぜひご活用ください。

小田急不動産の売却査定

当社では大きく分けて2種類の査定方法をご用意しています。
お客様からいただいた物件情報をもとに周辺の売り出し事例、取引事例、さらには公示地価などをふまえて概算価格を算出する「簡易査定」と、営業担当者が物件に訪問し、調査した上で精度の高い査定価格をご提示する「訪問査定」があり、ご希望の方法をお選びいただけます。

  • 簡易査定とは
    物件情報をもとにして、売り出し事例、取引事例、公示地価などのデータを参考にして概算価格を算出いたします。ご所有不動産の参考価格を気軽に知りたい方におすすめです。
  • 訪問査定とは
    当社の経験豊富なスタッフがご所有不動産に赴き、近隣環境やお部屋のご使用状況などを確認した上で、独自の査定報告書(売却提案書)にて精度の高い価格をご提示いたします。

購入Q&A

実際の売り出し価格はどのように決めるのですか。
ご提示する査定価格をもとに、最終的にはお客様自身で判断することになります。ご所有不動産の状況や周辺の売り出し事例、成約事例、さらには今後の市況の見通しなどから適正な価格を設定する必要があるため、不動産会社の担当者と相談しながら決定するとよいでしょう。