境界確認・仮測量

土地境界を専門家によって明確にし、売主様・買主様に安心をご提供するサービスです。

境界確認・仮測量 イメージ1

専門家の調査が未然のトラブル防止へ!

境界標・越境物の有無や、登記面積と実測面積の相違など、引渡し後に買主様とトラブルになることが、意外とあるもの。そうしたトラブルを専門家による調査で、未然に防止し、安心した売却を実現することができます。

境界確認・仮測量 イメージ2

調査結果は、図面にしてご提供!

境界標の確認の有無や測量の調査結果は、図面にして提供します。これにより、未然にトラブルを防ぐだけでなく、買主様は具体的な建築プランなどの打ち合わせができるようになり、よりスムーズな売却を実現できます。

対象物件
  • 300m²以下の住宅用地
検査項目
  • 境界線の調査
  • 仮測量図の作成
  • 越境物の有無の確認
  • 道路境界線後退の面積調査

サービスご利用の流れ

売却のご相談→媒介契約の締結→調査申込→調査実施→仮測量図の交付

サービス概要

  • サービス概要
    本サービスは、小田急不動産と専任・専属専任媒介契約を締結いただく売主様を対象に、不動産(土地)の売却にあたり境界標の調査や仮測量図の作成を行うサービスです。
  • 対象物件
    300m²以下の住宅用地
  • 適用条件
    1. ①3ヶ月間の専任・専属専任媒介契約を締結した個人・法人(宅建業者を除く)のお客様。
    2. ②当初の媒介価格(売出価格)が2,500万円以上かつ、小田急不動産査定価格の125%以内で設定されていること。
    3. ③当社規定の仲介手数料をお支払いいただけること(当社割引制度、その他キャンペーン割引との併用不可)。
    4. ④本サービスは、その他サービスとの併用はできません。また、適用条件を満たす場合でも、本サービスの適用対象外となる場合がございます。詳細は、担当者までお問い合わせください。
  • 調査会社
    当社指定の土地家屋調査士
  • 調査方法
    境界確認・仮測量は、隣地所有者との調整・立会いを行わず、既存の境界標(境界標がない場合、お客様の指示および現況により推測される境界点)を基準に測量を行います。
  • その他
    ご所有不動産の売却にあたり、別途実測(確定測量等)が必要になる場合があります。
    土地の形状によっては調査できないことがあります。

ご売却を検討されている方は
お気軽にご相談ください!

ご購入を検討されている方へ